上司とのつきあい方

小さな会社に勤める会社員です。
上司とのつきあい方について
人数が少ないので(20人ほど)、直属の上司は2人だけです。人間的にはとてもよくできた方で、飲み会などではふつうに酒を酌み交わすことができ、馬鹿話もたくさんすることができ、楽しい時間を過ごすことができます。しかし業務になるとちょっと違うかなという感じです。一人の方は自分の業務しかしません。こちらが困ったときでもすぐには動いてもらえず、催促して始めて動くといった感じです。本来は、業務が重なり、一方が無理な場合は上司がそれを補うというルールなのですが、他の同僚にその業務を振って自分は何もせず、自分の業務を進めるといった感じです。何度かその点については要望してきているのですが、そのときは聞いてもらえますが実際には対応してくれません。今の段階では、職場の同僚もなれてしまっているのか困っても上司にヘルプを求めたりしません。なので職場のきつさがしだいに積み重なっているのかなという状況です。もう一人の上司はあまり自分たちには関わろうとしません。その上、会議の場になるとかなりレベルの高い目標を設定してきて、こちらとしては業務が多くなり、正直きつなという実体です。こちらから問題点を指摘しても、逆に「あなたがたはこの点についてどう思うのか」と話題をすり替えてこちらに質問をたくさんしてきて答えさせるというふうな感じです。とても頭がきれてとても頼りになるのですがついていくのはいっぱいいっぱいという感じです。
残業について
小さい会社ですので残業手当はありません。パートの方は時間になるとさっと帰ってしまうので残った仕事は正社員の私たちで片づけるという感じですが、なにせ業務内容が多く、先々の準備もたくさんこなさなければならず、残業は当たり前という感じです。業務を終えるのは平日では7時くらいが当たり前という感じです。リーダー役になるとさらに時間が下がり、日付をまたぐこともしばしばのようです。私たちもそのフォローはもちろん、自分の業務で時間が足りず、休日出勤も当たり前の状態になっています。自分は子どもの関係もあり土曜日がつぶれてしまうので、いつも日曜日に休日出勤をしています。日曜日は朝8時くらいから昼過ぎまで仕事をするのが当たり前の状態になっています。同僚もいつも数人出てきています。中には土曜日日曜日両日出てきたり、日曜日の昼からも残って仕事行う人もいます。上司はもちろん出てきていません。忙しさを訴えても「わかった」「上に伝える」の一辺倒でなかなか現状改善にはつながらないのが現実です。せめて手当が付くとか、振り替えの休みをもらえるとかしてもらえないかと思っています。