気持ち一つで変わるもの

私がシングルマザーの時に、昼間の事務の仕事だけでは生活できず朝刊の配達をしていた時の事です。深夜0時過ぎに家を出て1時過ぎにトラックが到着。それから配達の部数を分けバイクに積み配達出発。という流れなのですが、睡眠不足もあったり慣れない仕事のせいかなかなかはかどらず、周りの方々が助けてくれていました。
20代~60代と年齢層は幅広かったのですが、女性は自分を含め3名でした。2名の方は50代のベテランの方々でした。はじめは声をかけてくれたり優しかったのですが、だんだんと嫌味を言われたり、新聞の束でわざとぶつかってきたりと、まったく身に覚えがない嫌がらせをされるようになりました。
何かを聞いても無視や、やってもいないことをやったと言われたり本当に辛かったです。しかし優しく話したり教えてくれていたのに、何故だろうといろいろ考えてみましたが、本当に心当たりがありませんでした。初心者なので、教えていただく立場なので生意気なことを言った覚えもありませんでした。
しかし、よーく考えてみたところ、一人私にとてもよくしてくれて面倒をみてくれる男性がいたのですが、どうやらそのことへの嫉妬のようでした。
私は母子でよほどかわいそうに見えたのか、野菜をくれたり仕事が早く終わるよう助けてくれたりと、本当にお世話になっていました。
私は必死だったので、ただただ有難く感謝していたのですが、私が入る前にその女性がその男性にいろいろとお世話になっていたようでした。
その方達の年齢は自分の両親と変わらない方達だったので、正直びっくりしました。
毎日嫌味を言われたり、嫌がらせをされるのは辛かったのですが、仕事を辞めるわけにはいかなかったのでどうしたものかと悩みました。
どうせ仕事をするなら楽しくやりたいと思い、腹立つけれども自分から話してみようと思いました。
相手を変えたければ、まずは自分から。そう思い、子育ての事、どこの病院がいいかなど積極的に話しかけてみました。周りの人たちは静まりかえりどうなることやらと見ていましたが、話しかけると少しずつですが話してくれるようになりました。
その人の興味のありそうな話、その人が自信を持って話せそうな話題をいろいろふってみました。私が辞めるころには何事もなかったかのように普通になりました。
友達や職場など、どんな人間関係でもそうだと思いますが、相手は鏡ということを頭の片隅におくように心がけています。不愛想にすれば相手も不愛想。楽しくすれば笑顔が増えて楽しい関係に。自分の気持ち一つで変わるんだなーと感じた出来事でした。
子育てでも、人間関係でも、自分の気持ちの持ち方や振る舞いで回りも変わるんだなと感じます。きっと、まわりが変わってるのではなく、自分が変われているんでしょうね。
辛い時こそ笑いながら、楽しく乗り越えられるよう過ごしていきたいと思います。